Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > テックラウンジBlog > 2017年6月 > Vol.61(6月14日開催)

テックラウンジBlog

ミツエーリンクス社内で催されているイベント「テックラウンジ」の模様をお届けします。

テックラウンジは所属部署に関係なく、みんなで教えあって楽しくスキルアップすることが目的のイベントです。

Vol.61(6月14日開催)

クリエイティブディレクター 澤田

6月14日に開催されたテックラウンジVol.61の様子をご紹介します。
今回は、入社から1年が経過した16新卒ディレクターの「1年振り返り」をテーマとしたフレッシュな話を聞ける機会となりました。

登壇した3名のスタッフの発表タイトルと共に、その様子をお伝えしたいと思います。

システムのディレクションとは? ~1年間の振り返り

最初のLTはテクニカルディレクターのKさん。そもそものシステムとは?という点からそのディレクションについてまで、わかりやすくお話いただきました。そして1年間で学んだこととして、「コミュニケーションが何よりも重要!」とのことです。コミュニケーションをしっかりとることで、ミスが減り楽しく仕事ができるようになったそうです。確かに、コミュニケーションをとることは、社内社外問わず、またどの職種に限らずとも大切にしていきたいことですね。

わたしの失敗と挑戦

2番手はWebディレクターのAさん。配属されてからこの1年間で、サイトリニューアルや構築、運用などさまざまな案件に携わってきたそうですが、失敗も多くあったといいます。その中で学んだこととして、 「制作担当との認識のズレをなくす」「わからないことはすぐ確認する」「指示をするときは箇条書きでわかりやすく」という3点をあげていただきました。そして今後Webディレクターとしてもっと成長するために、お客様への提案をよりわかりやすく伝えられるよう日々挑戦しているとのことです。失敗を経験することで成長でき、その後の挑戦にもつながるということを教えていただきました。

1年の振り返り

最後に、WebディレクターのNさんのお話です。Webに関しては未経験で入社したとのことで、配属当時はよく先輩や周りの方にアドバイスをいただいていたそうです。この1年間で約120ページ規模の案件のメインディレクターを担い、苦悩することもたくさんあったとのことですが、プロジェクトチームの方々のおかげで無事に公開を迎えることができたといいます。人に頼ることも大事だけれど、今後は人から頼られる人になりたい、と意気込みを語ってくださいました。

新生・Mitsue Tech Lounge::after

テックラウンジの後は、その日のテックラウンジへの感想や意見、その他自由な話題で盛り上がり、部署を超えての交流を図るイベント「Mitsue Tech Lounge::after」を行います。

今回は、::afterでより交流を深められるようにレクリエーションを用意しました!

レクリエーションは新しい試みでしたが、部署を飛び越えた交流が芽生え、とても充実した場となりました。今回の交流が、これからにつながってくれることを期待しています。
今後もテックラウンジ、そして::afterを含め、さらなる盛り上がりを見せてくれることでしょう!

次回の開催月は7月となります。お楽しみに!