Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > CSUN2014 参加報告セミナー

世界最大級のアクセシビリティカンファレンスCSUN2014 参加報告セミナー

今年のCSUNは3月17日~22日にサンディエゴで開催されます。ミツエーリンクスからは、アクセシビリティ・エンジニアの黒澤がカンファレンスで発表してまいります。本セミナーでは、当社がCSUNで発表した内容のダイジェスト版をお送りする他、参加したセッションについて写真などを交えながらご紹介いたします。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2014年4月25日(金)15:00~17:00終了
講師
  • 株式会社ミツエーリンクス
    第二本部 第一部(アクセシビリティ)
    アクセシビリティ・エンジニア
    黒澤 剛志
  • 株式会社ミツエーリンクス
    取締役 兼 第二本部長
    木達 一仁
場所 株式会社ミツエーリンクス
本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • Webアクセシビリティ関連の最新情報に興味のある方
  • モバイルやマルチデバイス対応におけるアクセシビリティに興味のある方
  • インタラクティブなWebページのアクセシビリティに興味のある方
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
第二本部 第一部(アクセシビリティ)
アクセシビリティ・エンジニア
黒澤 剛志

今回のCSUNではARIAやHTML5はもちろん、数式やグラフィックスといった、これまでWebでは直接実装することが難しかったコンテンツのアクセシビリティについても学んできたいと思います。また、セミナーではCSUNで当社が発表した内容を簡単に紹介いたします。

株式会社ミツエーリンクス
取締役 兼 第二本部長
木達 一仁

今年のCSUNにおいて、Webアクセシビリティ関連のセッションでは、ARIAやモバイルに関連したものが多く予定されているようです。これからのWebデザインの参考となるような情報を持ち帰り、参加される皆さんに共有できればと思います。

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. CSUNとは
  3. ミツエーリンクスの発表について
  4. CSUN参加報告セッション
    • ARIA(Accessible Rich Internet Applications)
    • モバイルアクセシビリティ
    • アクセシビリティの評価・試験
  5. 質疑応答
  6. まとめ

セミナー背景

3月17日から3月22日まで、世界最大級のアクセシビリティに関する国際会議、「International Technology and Persons with Disabilities」が開催されます。(本会議は、主催であるカリフォルニア州立大学ノースリッジ校(California State University, Northridge)の略称から、CSUN(シーサン)と呼ばれています。)今年もサンディエゴのManchester Grand Hyatt Hotelを会場に、300を超える発表がおこなわれるほか、アクセシビリティ関連の最新技術も展示されます。

ミツエーリンクスからは、2名のスタッフがこのカンファレンスに参加し、黒澤が発表をおこなうほか、以下のようなキーワードに関連のある発表を聴いてまいります。

  • ARIA(Accessible Rich Internet Applications)
  • モバイルアクセシビリティ
  • アクセシビリティの評価・試験

本セミナーの前半は、当社がCSUNで発表した内容をダイジェストでお届けします。後半は当社が参加したセッションの内容を紹介いたします。セミナーではCSUNの会場やセッションも写真を交えながら紹介していきます。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート