Web担当者の理解を高める IoT/M2M先進技術紹介&基礎用語解説セミナー

Webは、IoT/M2Mなどの先進技術を通して再び進化しようとしています。これに向けてWeb担当者はWebでどのようなことができるかを考え、どのような可能性があるかを確かめて、研究し続ける工夫が必要です。

本セミナーでは、2015年から2016年にかけて行われた先進技術関連の国際イベント Internet of Things 2015 in Korea, SIGGRAPH Asia 2015, CES 2016(参加予定)の内容をまとめてご紹介します。また、関連用語をWeb担当者が分かりやすく解説します。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2016年2月5日(金)15:30~17:00終了
講師 株式会社ミツエーリンクス
チーフエンジニア兼チーフインタラクションアーキテクト
黄 聖實(ホァン ソンシル)
場所 株式会社ミツエーリンクス
本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • IoT/M2Mなどの先進技術の最新動向に興味のある方
  • IoT/M2Mなどの先進技術をこれから取り入れようと考えているIT担当者の方
  • IoT/M2Mなど先進技術の基礎用語の解説に興味のある方
  • インタラクションデザインにご興味のある方
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
チーフエンジニア兼チーフインタラクションアーキテクト黄 聖實(ホァン ソンシル)

Webは、IoT/M2Mなどの先進技術を通して再び進化しようとしています。これに向けてWeb担当者はWebでどのようなことができるかを考え、どのような可能性があるかを確かめて、研究し続ける工夫が必要です。
イベントで紹介された先進技術を知りたい方、新しい技術の導入を検討するために関連用語の理解したい方はぜひご参加ください。

セミナーアジェンダ

  1. ごあいさつ
  2. イベント参加報告
  3. 用語の解説
  4. IoT.ミツエーリンクス
  5. 質疑応答

上記アジェンダの内容は、一部調整中の内容がございますので、変更する場合があります。

セミナー背景

IDC Japanの「国内IoTデバイスとモバイル/クライアントコンピューティングデバイスの稼働台数/出荷額予測を発表」によりますと、国内でインターネットにつながっているモノの数は5億5,700万台(2014年)で、モバイルとPCを合わせた1億6,500万台を大幅に超えています。また、同じレポートによりますと、IoTデバイス市場は年間11.4%成長しており、2019年には9億5,600万台に増加し、出荷額は12兆億を超える規模まで成長することを予測しています。

しかしながら、国内企業ユーザのIoT利用動向についてIDC Japanの「国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表」によりますと、IoTを利用していると答えた企業はたった4.9%であるのが現状です。

本セミナーでは、関連技術の最新動向を紹介し、従来のWeb担当者がIoT/M2Mについてどう考えるべきかについて紹介しながら、関連用語を分かりやすく解説します。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連情報

セミナー開催レポート

開催したセミナーのレポートを、セミナーの写真や参加者のコメントを交え、ご紹介しています。

過去に開催したセミナー一覧

ミツエーリンクスでは、ニーズやトレンドに応じたさまざまなテーマのセミナーを開催しています。

メールニュース登録

セミナーの開催予定はメールニュースでご案内しています。ぜひご購読ください。

セミナーに関するお問い合わせ

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、お電話でお問い合わせください。

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)