Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > マルチデバイス時代のUX向上セミナー

スマートフォンなど、多様な情報デバイスからのアクセスを快適にする マルチデバイス時代のUX向上セミナー 〜ユーザーの利用実態と利用経験を知り、満足度を高めるWebサイト改善を〜

ユーザーにとっての利用品質=ユーザーエクスペリエンス(UX)の重要性が注目されている中、Webサイトのマルチデバイス対応における「ユーザーの利用体験」の向上についてご説明します。

日時 今後の開催は、お問い合わせ下さい。
講師 株式会社ミツエーリンクス ユーザエクスペリエンス部 部長
潮田 浩
場所 株式会社ミツエーリンクス
セミナールーム(新宿スクエアタワー18F)
対象となるお客様
  • スマートフォンに対応したWebサイトの品質向上をお考えの方
  • スマートフォン専用サイトのUX調査を検討中の方
  • 自社サイトのスマートフォンへの対応を検討中の方
  • さまざまなデバイスからのアクセスにどう対応すべきかお悩みの方
  • 弊社と同業の企業、および個人の方はご遠慮ください。
定員 50名様
お問合せ窓口 セミナーに関するご質問などは、下記アドレスにて承ります。
seminar@mitsue.co.jp
03-3344-7401(平日10:00〜16:00)担当:森、中庭

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. マルチデバイス時代のユーザーの動向
  3. UXを高めるためのプロセス
    • ユーザーの利用実態を知る:ユーザー調査
    • ユーザーの利用体験を知る:ユーザビリティ評価
  4. 本日のまとめ
  5. 関連サービスのご紹介
  6. 質疑応答

セミナー背景

ここ数年、iPhone/iPadやAndroidに代表されるスマートフォンやタブレット端末など、新しい情報デバイスのマーケットは目覚ましい成長をみせており、情報デバイスを利用するユーザーの動向にも変化がみられます。それにともない、ユーザーにとっての利用品質=ユーザーエクスペリエンス(User experience, UX)の重要性があらためて注目されてきています。

スマートフォンは、モバイル端末としての携帯性に加えて、PCと比べても遜色のない閲覧性能を有しており、Webサイトからの情報収集はもちろん、メールやソーシャル・ネットワーキング・サービスなど、ヒューマンコミュニケーションの手段として、最も便利なデバイスとなりつつあります。これを受けて多くの企業や公共団体においてWebサイトのスマートフォン対応がおこなわれるようになりましたが、PCとスマートフォンのどちらからも快適に操作できているかの検証は、まだこれからというWebサイトが多いようです。新しい情報デバイスがマーケットに登場して間もない時期は、ユーザーもその目新しさに満足する傾向がありますが、ある程度ユーザーが成熟してきた段階においては、生活やビジネスといった日常の中で快適に利用することができなければ、ユーザーにとって役に立つものとは言えません。

本セミナーでは、マルチデバイス時代におけるWebサイトを、今後どのようなプロセスで構築や運用をおこなっていくべきかについて解説いたします。Webサイトのマルチデバイス対応、特に、スマートフォンやタブレット端末への対応における、さらに一歩踏み込んだ「ユーザーの利用体験」の向上に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

0120-774-771
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート