ミスなく快適にユーザーが入力・送信を完結できる入力フォームとは? Web担当者のためのピンポイント講座 / 入力フォームのベストプラクティス

「Web担当者のためのピンポイント講座」は、特定の分野に限定するぶん、Web担当者の皆様の業務により密接にリンクした内容をお届けする、45分間のオンラインセミナーです。

ユーザーが何かしら情報を入力し送信するうえで必要となるのが、入力フォーム。お問い合わせや各種お申し込み、会員登録、サイト内検索など、さまざまな目的で入力フォームは活用されており、Webにおいてはごくありふれた存在といえます。

いっぽう入力フォームの使いやすさは、時にコンバージョンを大きく左右します。使いにくい入力フォームはユーザーの誤入力を招くばかりでなく、最悪の場合、ユーザーをサイトから離脱させてしまいかねません。本セミナーでは、UIデザインとUI開発の両側面から、入力フォームのベストプラクティスをお伝えします。

本セミナーはオンライン形式での開催となります。

なお、当社と同業の企業、および個人の方のお申込みはご遠慮ください。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2020年12月11日(金)17:00~17:45(受付開始16:45より)受付中
※ 申し込み締切はセミナーの前日中(当日0:00まで)となります
講師 株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)
木達 一仁
場所 オンライン形式での開催です。受講方法は個別にご連絡します。
対象となるお客様
  • 入力フォームにおいてユーザーの誤入力が多いサイト運営者の方
  • 自社サイトの入力フォームに何かしら改善の必要性を感じている方
  • ユーザビリティに配慮したWebサイト構築に興味をお持ちの方
  • 企業のWeb担当者
  • 当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)木達 一仁

巷にあふれる入力フォームのなかには、使いやすいと感じるものもあれば、残念ながらそうではないものもあるように思います。入力フォームに情報を入力する際、多少なりともストレスを感じた記憶が、皆様にもあるのではないでしょうか。そのストレスの原因や改善策を、ぜひこの機会に確認しましょう。

セミナーアジェンダ

  1. ご挨拶
  2. 入力フォームのベストプラクティス25選
  3. まとめ
  4. 質疑応答

セミナー背景

コロナ禍の影響もあり、マーケティングやブランディングに限らず、あらゆる企業活動においてWebを活用することの必要性は、高まるばかり。そしてユーザーが何がしか情報を入力し、それをサイト運営側に送信するためのインターフェースである入力フォームは、Webサイトを構成する要素のなかでも重要な存在です。

例えば、資料請求フォーム。氏名や勤務先、メールアドレスなどを入力することになりますが、もしその入力フォームが使いにくいものであれば、ユーザーはストレスを感じ、途中で資料請求を諦めてしまうかもしれません。あるいは、使いやすい入力フォームを備えた競合他社のサイトで資料請求をするかもしれません。

このようにサイトのコンバージョン、ビジネス上の成果を左右しかねない位置づけのものであれば特に、入力フォームの使いやすさ=ユーザビリティは極めて大切になります。ユーザーを悩ませることなく、快適にストレスのない状態で、ミスなく確実に入力・送信を完結できるよう、フォームをデザインし実装(開発)する必要があります。

本セミナーは、使いやすい入力フォームを実現するためのベストプラクティスをコンパクトにお伝えするものです。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連情報

セミナー開催レポート

開催したセミナーのレポートを、セミナーの写真や参加者のコメントを交え、ご紹介しています。

過去に開催したセミナー一覧

ミツエーリンクスでは、ニーズやトレンドに応じたさまざまなテーマのセミナーを開催しています。

メールニュース登録

セミナーの開催予定はメールニュースでご案内しています。ぜひご購読ください。

セミナーに関するお問い合わせ

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、お電話でお問い合わせください。

0120-774-771

フリーダイヤル受付:平日9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)