キャラクターとは、ブランド要素のひとつです。シンボルの特別なタイプで、実在もしくは架空の人物、動物を表現したものなどがあります。ケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダース、NOVAのうさぎ、不二家のペコちゃんなどが代表例です。シンボルもパッケージに描かれたり、広告に使われたりしますが、キャラクターは店頭に置いたり、グッズにしたりできます。タレントをキャラクターに起用し、広告に使う例が多く見られますが、慎重にすべきでしょう(「タレント依存」参照)。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。