[既存ブランド×新規市場]の場合はブランド・リポジショニングを行います。ブランドはそのままにして市場を変える戦略です。例えばポカリスエットは、当初スポーツ飲料市場に参入し、消費者の支持を得ました。その後競合ブランドが増えたなどの理由で狭いスポーツ飲料市場からより広い清涼飲料市場に進出しました。市場を変えても「イオン飲料、水分補給」という点は保持し、清涼飲料の中でも健康によいというブランド・アイデンティティを確立し、差異化を行っています。ブランド・リポジショニングには、変更した市場でのブランドのコンセプトを消費者に明確に伝えること、そのためにはブランド・アイデンティティの再確認と反復的なプロモーションが必要です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。