カテゴリー・ニーズの喚起とは、ブランド・コミュニケーションの効果のひとつです。消費者に、その商品・サービスのカテゴリーが自分にとって必要であり、満足するものであることを認識させることです。今までまったくなかったカテゴリーや多機能の携帯電話、液晶テレビなど新たに追加された機能・ベネフィットは、それが消費者にとってどれだけ有益かを知らせることがまず必要です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。