ブランド購買意図の形成とは、ブランド・コミュニケーションの効果のひとつです。あのブランドを買おうと消費者に思ってもらうようにすることです。好意で終わってはブランドの発展につながりません。一度買ってみよう、と思ってもらう、あるいはこのブランドを買う、使うことに誇りをもってもらう、これをコミュニケーションで築きます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。