商品の機能に特に不満がないのにどうも好きになれないブランドがあります。いったん安売りで名を高めた紳士服メーカーがTVCFで「ブランド」を謳ってもピンと来ません。ブランドには機能、品質は当然保たれていなければなりませんが、それを超えた暗黙的な情緒や心情に根ざした価値、美意識や美学に関わる価値があり、実はその部分が重要なのです。この美意識、美学は個人的なものからその国のある世代に共通したもの、グローバルなものまで多種多様なものが多層的に重なり合っています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。