内部監査とは、組織が自身の組織のマネジメントシステムが有効に運営されていることを確認する手段です。多くのマネジメントシステム規格では、規格要求事項として義務付けられており、マネジメントシステムの基本原則の中でも特に重要な事項の一つです。内部監査の目的には、日常手順の浸透を確認、手順のレベルアップ、業務効率化、従業員の自覚向上などがあります。内部監査に戦略的に取り組むことで、組織のパフォーマンスチェック、改善につなげることができます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。