苦情対応の要素とは、JISZ9920(苦情対応マネジメントシステムに関するJIS規格)で定義されている、組織の苦情対応に必要とされる基本的な注意点のことです。これには、「公平性、透明性、苦情申し出の容易性、支援、応答性、費用、苦情申し出者に生じた損害への対応、苦情要因の是正及び予防処置、記録」という9つの要素があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。