OJTとは、“On the Job Training”の略で、マネジメントシステムでは手順教育のための手段として解釈されています。マネジメントシステムを導入していなくてもOJTはどの組織でも行なわれるでしょう。特にマネジメントシステム規格は「従業員の教育(力量の向上)」について要求しているため、手順書でOJTについて規定している組織が多いようです。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。