環境影響評価とは、環境マネジメントシステムにおいて自社の事業活動が環境に与える影響をその重要度、範囲、頻度などの尺度で重み付けし、環境への負荷を数値化する手法です。マネジメントシステムを運営する組織はトップによる単なる掛け声で環境への取り組みを行なうのではなく、こういった活動を基に組織の現状の姿を把握し、将来にわたる行動を定義しなければなりません。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。