HACCPとは、"Hazard Analysis Critical Control Points"の頭文字を取った略語で、一般的に「ハサップ」と呼ばれています。食品の品質、安全を管理するための規格で、「危害分析」「重要管理点の分析」や「記録及び各種文書の保管」などを基本的な原則としています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。