通常のWebコンテンツは盗聴や改ざん、なりすましの恐れがあります。SSLは送受信するデータを暗号化することで盗聴や改ざんを防止し、Webサイトを第三者(ベリサインなど)が認証することでなりすましを防止します。通常、ポート443番が使用されます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。