残留リスクとは、リスクマネジメント活動のあとに残るリスクを指します。BS7799やISMSでは、ある一定の基準以上のリスクに対して、低減活動を行い受容できるレベルにすることが目的であり、リスクを完全に抹消することは、リスク回避以外にはありません。

参考文献

  • TR Q 0008

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。