IPスプーフィングとは、不正アタックの際に不正なIPアドレスで攻撃元を偽装し、攻撃をすることを指します。

この攻撃方法は、攻撃元を隠すことができるので、他の不正アタックと併用されるケースがあるようです。この攻撃を防ぐためには、SSHの使用やFireWallの設定で外部からのアクセスでプライベートアドレスが使用されている場合は通さないなどの防御手段があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。