ソーシャルエンジニアリングとは、ネットワークへの不正侵入を目的に、IDやパスワードを正規の権限の管理者から物理的(詐欺的)な方法で盗み出すことです。例えば、ある企業でネットワーク管理者に、新人や役員など社内の人間を装い電話などを使い、IDやパスワードを聞きだす行為などです。この攻撃は、入退室管理や本人確認の徹底、コールバックなどの方法を使うことである程度防ぐことは可能です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。