リバースエンジニアリングとは、ハードウェアやソフトウェアなどの製品を分解・解読等を行い、その製品のコピーや製品の分析を行うための情報を入手することです。不正な目的で行えば、特許権、著作権などの侵害にあたります。逆に、ウィルスプログラムやバグの解読など有益な目的などでも使われています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。