スニファーとは、本来は米ネットワーク・アソシエイツ・テクノロジーの登録商標です。

ただし、現在ではネットワーク上に流れるパケットなどをモニタリングし、トラフィック調査や流れているデータの分析を行うことという意味で使用されることが多いようです。スニファーは、トラフィック調査やネットワークの問題点を発見することが本来の用途ですが、ネットワーク上に流れるパケットを全て監視するため、盗聴などの不正な目的にも使用されます。不正な目的での使用には、定期的または継続的にLANにつながる未認可PCの検索を行い発見・除去という手段があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。