CA(Certificate Authority) とは、主にインターネット取引などで使用されるデジタル認証(公開鍵証明書)などを発行する機関(認証局)を指します。CAには、パブリックCAとプライベートCAの2種類があり、パブリックCAは電子署名法などで規定される指定業者が発行する認証であり、不特定多数への電子商取引や個人情報の入力ページなどで使用されます。プライベートCAは、自由に発行が許されている認証であり、主にイントラネットや特定の商取引などで使用されます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。