コンピュータウィルス対策基準とは、通商産業省より出されたコンピュータウィルスに対しての予防、発見、駆除、復旧などの対策がユーザ、情報システム管理者、ネットワーク事業者などの各役割ごとに書かれています。主な内容としては、外部より入手したソフトウェアはワクチンソフトを使用してウィルスチェックを行うなどユーザが普段気をつけるべきことやウィルスへの被害にあったときの対応計画の策定など情報システム管理者が行うべきことなどが定義されています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報