コンピュータ不正アクセス対策基準とは、経済産業省より出された情報システムへの不正なアクセスを予防、発見、防止、復旧、再発予防などをすることを目的に策定された基準です。不正アクセスの防止という点では、「システム監査基準」や「情報システム安全対策基準」などの内容を網羅されており、管理面だけではなく、事後対応、教育、監査なども盛り込まれているのが特徴です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。

関連情報