JIS X 5070とは、情報技術の製品及びシステムのセキュリティ特性を評価するためのJIS規格で、標題は「セキュリティ技術 - 情報技術セキュリティの評価基準」のことです。2000年7月に制定されました。

規格は

  1. 第1部:総則及び一般モデル
  2. 第2部:セキュリティ機能要件
  3. 第3部:セキュリティ保証要件

から構成されます。

ISO/IEC 15408に対応する日本国内標準で、規格の内容は一致しています。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。