個人情報の預託とは、情報処理を委託するなどの目的で他者に自らが保有する個人情報を預けることです。

個人情報保護法では、個人データの取扱いを委託した場合には、委託先に対する監督義務を課しています。

JISQ15001においては、個人情報を収集する際、預託を行うことが予定されている場合には本人の同意を得なければなりません。また、預託を行うにあたっては、業者の選定基準を確立し、秘密保持、再委託、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却・消去に関して契約を結ばなければなりません。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。