不正アクセスとは、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」の中では、下記の様に定義されています。

  1. 一、他人のIDを利用して、本来与えられている権限以上の情報の閲覧又は利用をすること
  2. 二、脆弱性などを利用して、制限されている行為を行うこと
  3. 三、他のネットワーク機器を利用して、制限されている行為を行うこと

法律上の定義では上記の3つの行為が該当しますが、一般には「ネットワークを利用して、他のネットワーク機器に許可無く侵入すること」という意味で使用されています。また、DoS攻撃などもこの不正アクセスに分類されていることから、実際には侵入をしなくとも、リクエストを送信することもこの行為に該当しています。

これらは、ネットワーク機器を適切に設定することで、ある程度は防ぐことが可能です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。