踏み台とは、不正アクセスや迷惑メール配信の中継地点に利用されているネットワーク機器のことです。悪意あるユーザは、第三者が所有する機器を利用して、不正な行為を行うため、悪意あるユーザを特定しづらくなります。

踏み台となることを防ぐためにも、管理者は必要のないサービスやアカウントの停止や脆弱性への対応などを適切に行い、踏み台となるのを防止することは努力義務となっております。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。