デジタル署名とは、その情報が正当な発信者から発信され、受信されるまでの間に改変等がされていないかを確認するための方法のことです。デジタル署名は、ほとんどが公開鍵方式が使用されます。ただし、暗号化で使用される公開鍵方式との相違点は、暗号化の場合、送信者(発信者)は受信者の公開鍵を使用し暗号化を行うが、デジタル署名の場合は、発信者の複合化鍵を使用して暗号化を行うことが特徴です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。