詳細リスクアセスメントアプローチとは、文字通り詳細なリスクアセスメントを実施した結果、管理策をを適用し受容可能なレベルまでリスクを低減させる方法のことです。この方法を使用するメリットは、リスクに対して漏れなく管理策を適用でき、尚且つ効果が測定できるため、コストを正確に計測することが可能になることです。逆にデメリットは、リスクアセスメントを詳細に行うため管理コストが増加する点とリスクアセスメントをする上で専門的な知識が必要になることです。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。