プロテクションプロファイルとは、ITやシステムなどに分類される一定の製品群のセキュリティ要件をまとめた文書で、用語自体はISO15408で規定されています。例えば、ファイアーウォールが満たさなければならないST(セキュリティターゲット)を作成する場合は、既に開発(PP作成は開発と呼ばれます。)されたPPを元に独自に追加した機能をSTを追加すればSTができ、ISO15408の審査を受けることが可能になります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。