シグマとは、分布のばらつきを示す統計用語です。シックスシグマは、100万回の作業や機会につき欠陥が3.4回しか発生しないということになり、事実上完璧なプロセスパフォーマンスのレベルといえます。経営革新ツールとしてのシックスシグマは、ビジネス・プロセスを極めてばらつきの小さい状態にすることを目的とした経営・品質管理手法のことです。従来の品質管理手法では主に製造部門以外では適用しにくい側面もありましたが、シックスシグマは営業やマーケティング、経理などの非製造部門でも適用でき、全社的な経営品質を改善できる特徴があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。