分析(Analyze)とは、改善機会を発見するためにプロセスの細部を詳しく調べるステップです。根本原因を特定した後、さらに掘下げその要因を突き止めることになりますが、最も疑わしいと想定した要因が実はその周辺の事実に過ぎなかったということがわかったりすることも頻繁に起こります。その際には、また仮説を立て直しますが前回の分析により要因の範囲が狭められることになり次の考察の範囲は絞り込まれます。

参考文献

  • 『シックスシグマ・ウェイ』日本経済新聞社

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。