ばらつきとは、測定結果の値がそろっていないことを意味します。ばらつきの程度が大きいか小さいかというのは、精密さの評価と言えます。プロセスのばらつきとは、現在および将来のプロセスの安定性に影響を与える要因が、変化・変動していることです。ばらつきの抑制・除去こそがシックスシグマの目標とすべきことになります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。