不連続データとは、連続データの要件を満たさないすべてのデータのことです。例えば性別などの特性や属性を示すデータや、クレームの件数など個々の要素を数え上げることで得られるデータ、パーセンテージや5段階評価など人為的な尺度を設定し、それに基づいて測定されたデータなどが挙げられます。

参考文献

  • 『シックスシグマ・ウェイ』日本経済新聞社

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。