多変量解析とは、相互に関連する多数のデータを統計的に分類し、複雑なデータを簡潔に要約したり、データの背後にある現象の構造を明らかにするための方法を総称するものです。多変量解析には、数量化I類、数量化II類、重回帰分析、判別分析などの手法があります。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。