離散データとは、人数、製品数、不適合品数などのように、整数1と2の間にデータはなく、このため一般に数えることにより得られるデータのことを指します。計数値とも言われます。大きく区分した場合、データは、この離散データと連続データに分けられます。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。