内部失敗コストとは、顧客に製品を納品する前に発見された欠陥またはエラーから生じるコストのことです。例えば、仕分け、欠陥分析、スクラップ、再作業、修理などが該当します。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。