優秀な製品1ユニットにかかるコストを縦軸に、品質水準を横軸にしたグラフを作成した場合、品質水準を上げて行くと、「評価と予防コスト」が増加しますが、他方で「失敗に起因するコスト」は減少します。この「評価・予防コスト」と、「失敗に起因するコスト」が、ちょうど交わる交点をもって、「最適品質コスト」であるとするのが、『ジュラン・モデル』です。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。