部分最適とは、システムや組織において、各部分機能で狭い範囲(見える範囲、考えられる範囲、できる範囲など)で行動をし、最適にすることを言います。部分最適は、あくまで表面的な解決であり、根本的は問題の解決にはつながらないケースが多いです。

ミツエーリンクスでは、デジタルメディアにおける企業と顧客とのコミュニケーション課題を解決する、さまざまなサービスをご提供しています。ぜひ一度サービスページをご覧ください。