Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2016年 > お客様のご要望にお応えできるサービス開発を目指して

お客様のご要望にお応えできるサービス開発を目指して

2016年12月20日

第一事業部 第一プロデュース部 シニアマネージャー
村林 充

サービス開発事務局が発足したきっかけ

お客様のご要望や市場環境の変化に対して、より速くかつより深くお応えできる新しいサービスの開発を目的として、今年4月にサービス開発事務局が発足いたしました。当社ではこれまでにも多くのサービスをリリースしてまいりましたが、その動きをさらに加速させることがサービス開発事務局発足のきっかけです。

本コラムでは、私たちがサービス開発を進める際に大切にしている、「お客様のご要望にお応えする」と「お客様に新しい技術をご提供する」の2点を軸に、ミツエーリンクスのサービス開発の一端をご紹介したいと思います。

お客様のご要望にお応えできるサービスを目指して

当社はWebサイト構築と運用を中心に、システム開発、ユーザビリティやアクセシビリティの向上、アクセス解析、映像、音声など、デジタルコンテンツに関わるさまざまな領域でサービスを提供してまいりました。Webサイトや各種アプリケーションなど、デジタルコンテンツ制作に関するご相談であれば、ほぼすべての領域をカバーできる点は、僭越ではありますが、当社の強みであると言えるでしょう。

一方、お客様から求められるサービスは、当社がいま提供しているサービスメニューにそのままあてはまるだけではなく、時に当社のサービスメニューの枠にはとどまらないものもあります。私はお客様と直接お話しする機会が多くあるのですが、お客様からお聞かせいただく「実現したいことがら」や「現状の課題」は、お客様それぞれに異なり、どれを取っても同じものはありません。また、対象とされている市場環境やグローバルにまたがる経済状況の変化などを背景に、お客様に必要とされるサービスは日々刻々と変わり続けているのではないでしょうか。

例えば、UXデザインとWebアクセシビリティに関するお話をさせていただきますと、ユーザビリティの改善やUXの向上に関するお問い合わせを受けてお客様のもとを訪問し、ご用件を伺っているうちにWebアクセシビリティに関するサービスが必要とされることがあります。また、Webサイト評価の一環としてユーザビリティテストのご依頼を頂戴し、ご要件を取りまとめさせていただく過程で、評価後のデザイン制作やWebサイトの実装に関するご相談をいただくこともあります。

このようなお話は当社の他チームのスタッフからもしばしば聞かれます。Webサイト構築と映像や音声コンテンツ制作、Webサイト運用とアクセス解析など、お客様からさまざまなご要望をお聞かせいただくそうです。サービス開発事務局では、当社のスタッフを通じてお客様のご要望を可能な限り丁寧にくみ取り、「お客様のご要望にお応えする」サービスをたゆむことなく開発し続けたいと考えています。

新しい技術のご提供とサービス開発のこれから

先ごろ11月29日に新サービス「2Way Video」をリリースいたしました。このサービスは、映像・音声やリッチコンテンツ、UXデザインに関わるスタッフが、それぞれに有する技術や経験を持ち寄って「お客様に新しい技術をご提供する」という観点から開発したものです。本コラムの冒頭にも記載させていただきましたが、お客様のご要望のみならず、市場環境の変化に対応できる新たな技術を追い求め、お客様にご提供することも当社のサービス開発にとって重要な目的となっています。

今年4月のサービス開発事務局発足以降、本コラム公開時点で14のサービスをリリースさせていただきました。今後もこの取り組みのもと、お客様に必要とされる企業を目指し、既存のサービスと同様に新たなサービスをお客様へお届けし続けます。