Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2017年 > クラウドCMSを拡充へ 企業Webも「Bでいこう。」

クラウドCMSを拡充へ 企業Webも「Bでいこう。」

2017年11月27日

システム本部 第二部 マネージャー
榛葉 裕幸

MLCエンタープライズクラウド」のサービスラインナップに、新たに「クラウドCMS on BIGLOBE - WebRelease」が加わりました。

これまでも当社では、プラットフォームにグローバルクラウド AWS(アマゾン ウェブ サービス)を採用した「クラウドCMS on AWS - WebRelease」を提供してまいりました。

今回はこうした取り組みを拡大し、老舗のISP事業者であり、以前から国産のクラウドCMSサービス(BIGLOBE Webホスティング Pattern Style CMS)に定評のある、ビッグローブ株式会社さま(以下、ビッグローブ社)の全面的なご支援のもと、「クラウドCMS on BIGLOBE - WebRelease」の提供を開始します。

今後、私どもが展開するMLCエンタープライズクラウドでは、AWS と BIGLOBE のABラインナップを通じて、多様化する企業Webサイトの運用ニーズにお応えしてまいります。

エンタープライズニーズに応える BIGLOBEマネージドクラウド

CMS(コンテンツ管理システム)やサーバーインフラといった、Webサイトを運営するための仕組み=”Web基盤”の重要性については、以前のコラム「これからの企業サイト向け Web基盤の選び方」でもお伝えしましたが、近年、Webサイトのリニューアルを機にWeb基盤のリプレースに取り組む企業さまが増えています。

特に、従来、オンプレミスで自前のデータセンターでWebサイトを運用していた企業、組織が、Webサイトのクラウド化に取り組む動きも加速しています。背景には、クラウド利用を促進する、業界基準や社内規定の見直しが後押しになっていると考えています。例えば、金融業界を中心に、情報システムに関する安全対策の共通指針として使われている「FISC 安全対策基準」が、クラウド利用を大きなテーマに改訂された(※1)のは記憶に新しいところです。

ただ、オンプレミスで自社運用していたWebサイトをクラウド(IaaS)に移行する場合、IaaSで構築したサーバー環境の運用管理をどうするかは課題です。いうまでもなく、クラウド利用でも、オンプレミスと同様に、Webサイトの安定稼働のためにサーバー環境の運用・保守は必要不可欠です。OSやミドルウェアなどのソフトウェアメンテナンスや煩雑な運用管理は、引き続きクラウド利用者(ユーザー)の責任で対応していく必要があります(※2)。

そうした場合に、マネージド型のクラウドCMSは企業のWeb担当者にとって大きなベネフィットをもたらします。クラウドCMSを利用することで、OSやミドルウェアなどのソフトウェアメンテナンスや煩雑な運用管理をアウトソーシングすることができ、Web担当者はサーバーインフラの運用管理にかかる業務負荷から解放され、本来業務にリソースを振り向けることが可能となります。また、トータルでみた運用コストの最適化にもつながります。

「クラウドCMS on BIGLOBE - WebRelease」は、エンタープライズニーズに応える BIGLOBEマネージドクラウド で、国内690社以上の導入実績があるCMS製品「WebRelease」(※3)をご利用いただけるサービスです。ビッグローブ社がもつ豊富な運用ノウハウと実績をベースとした、運用サービスをメニュー化して提供されます。専門エンジニアによる24/365の有人窓口など、エンタープライズニーズで求められる窓口・依頼対応・監視通報・障害対応に加え、お客さまの要望に応じて、お客さまの運用を最適化するご提案も可能となります。

エンタープライズニーズに応えるサーバー運用管理(マネージドサービス)と、国産のクラウドホスティング、ITインフラコンサルティングなど、より”高度なIT支援”を必要とされる、企業さまに最適なソリューションです。これまでクラウド利用に慎重であった業界の企業さま、オンプレミス相当の運用性・保守性をお考えの企業さまには、次期Web基盤の有力候補としてお考えいただければと思います。

今後、ビッグローブ社との共同提案のもと、新たに加わったマネージドサービスのベネフィットを通じて、お客さまの成功を推進できることを心待ちにしております。

Webサイトリニューアルを機にCMS基盤のリプレースをお考えの方へ

2017年12月5日に、「【CMSセミナー】成功事例に学ぶ! 2018年サイトリニューアルの課題と対策」を開催します。

リニューアルプロジェクトの成功ポイントをはじめ、企業のWebサイト運営に適したクラウドCMSの詳細をお知りになりたい方は、ぜひご参加ください。

数多くのリニューアルプロジェクトの現場で見聞きした「リニューアルプロジェクトあるある」をご紹介しながら、イマドキの企業サイトリニューアルの最新手法からCMS乗り換えパターンまで、リニューアルプロジェクトを成功に導くベストプラクティスを解説いたします。また、国内トップクラスの導入実績を誇るCMS「WebRelease」の製造元であるフレームワークスソフトウェア・桝室様をお迎えし、デモンストレーションや事例を交えて、企業サイトに最適なCMSソリューションをご紹介します。

ご多用かとは存じますが、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。セミナー終了後の個別相談会も承ります。

今すぐ登録!お申し込みはこちら(参加無料・事前登録制)