Smart Communication Design Company
ホーム > 会社情報 > CSRへの取り組み > CSR関連方針 > 苦情対応方針

苦情対応方針

ミツエーリンクスでは苦情に関して下記の通り理念と基本方針が定められています。

基本理念

株式会社ミツエーリンクスは、クライアントのご発展・従業員個々の成長を通して、組織発展を目指します。達成への最重要項目として、クライアントからの苦情を最優先課題として認識し、誠実な対応を心がけるとともに、クライアントの声を真摯に受けとめ、常に製品・サービスの改善を図ります。

基本方針

  1. クライアントからの苦情への対応は、最優先の課題であると認識します。
  2. クライアントの権利を常に考え、権利を尊重した対応を行います。
  3. クライアントからの苦情は、当社全体に向けられたものと理解し、組織を挙げて最後まで責任のある対応を行います。
  4. 不当な要求に対しては、毅然とした対応を行います。
  5. クライアントや申し出の内容によらず、分け隔てのない公平な対応を行います。
  6. クライアントからの声は、真摯にうけとめ、組織全体で共有するとともに、よりよい製品・サービスを作るための貴重な情報源とします。
  7. クライアントの情報は厳重に保護します。
代表取締役 髙橋 仁
制定:2001年4月20日
更新:2014年9月1日