Smart Communication Design Company
ホーム > 会社情報 > CSRへの取り組み > CSR活動報告 > 2003年度

2003年度 CSR活動報告

環境保全(ISO14001)

環境側面 目標 達成状況
環境配慮製品の購入 オフィス用品のグリーン購入金額比率30%達成
クライアントマシンのグリーン購入比率100%を維持
環境問題についての啓発 当社環境サイトリニューアル
当社環境サイトで3ヶ月に一度環境情報を配信
当社環境サイトのアクセス数の把握
外部へ環境情報を3ヶ月に1度メール配信
環境配慮型商品「文書管理サーバー」の開発、社内利用、提供
環境配慮型商品「デジタルデータ受け渡し用ツール」の開発 ×
環境教育用Webツールの開発 ×
環境問題についての啓発・支援 環境に関連した案件に対する割引の実施
環境関連団体へ年1回募金活動の実施
事業系廃棄物の発生
  • ごみの廃棄手順の維持
  • ごみの廃棄量の管理
  • リサイクルの推進
  • 可能であればごみの廃棄量削減施策の追加導入
普通紙の使用
  • 使用手順の維持
  • 使用量の管理
  • 可能であれば使用量削減施策の追加導入
電気の使用
  • 使用手順の維持
  • 使用量の管理
  • 可能であれば使用量削減施策の追加導入

品質マネジメント(ISO9001)

対象 目標 達成状況
全社 高い品質のコンテンツ、システム、サービスの供給を通して、顧客および社会から、より多くの「当社ファン」を獲得することを主眼に置き、案件受注リピート率を前年度より20%向上させる
BBCグループ CSアンケート(納品後に実施するクライアントへの満足度調査)の制作物への評定部分で、8以上の評定を目指す
DCグループ デモデザイン案の採用率を70%以上とする。 ×
SSグループ
  • プロジェクト型案件向けドキュメントフォーマットの整備
  • 機能のライブラリ化およびフレームワーク化の推進
  • 内部要因による手戻り率とバグ発生率の低減
  • 売上を指標とした作業工数コントロール
  • 設計-開発-検品-納品、一連の作業フローの最適化推進ほか
MS本部 クライアントとのコミュニケーションを強化するために、そのプロセスを監視し、結果を週1回の間隔で社内掲示板で報告する
OSグループ CSアンケート(納品後に実施するクライアントへの満足度調査)の制作物への評定部分で、8以上の評定を目指す ×
営業・ディレクショングループ
  • 議事録提出100%を達成し、これを維持する
  • 納品実施の記録をデータベースに100%登録し、これを維持する
×
品質保証室
  • 検品結果の共有とデータベースへの登録100%を達成し、これを維持する
  • 検品実施の記録をデータベースに100%登録し、これを維持する

顧客満足(JISZ9920)

対象 目標 達成状況
全社 ミツエーリンクスのファンを増やす~案件受注リピート率を前年度より20%向上させる

情報セキュリティ(BS7799)

対象 目標 達成状況
全社 情報資産のバックアップを決められた間隔で実施すること
機密情報・個人情報を送受信する場合は、暗号化すること ×
MS本部 システム案件を受注する際のコンテンツ脆弱性チェックリストの運用
ネットワーク管理者 サーバの設定記録を残すこと
データセンター障害時の復旧訓練の実施
社内基幹サーバの代用体制の構築

公正な事業活動(ECS2000)

対象 目標 達成状況
全社 「コンプライアンス・マニュアル」で規定した主要ルールへの違反が発生した時の社内における報告・相談制度を強化するため、倫理委員会窓口を強化し、組織の自浄作用を強化する