Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > Blog > アクセシビリティBlog > 2019年8月 > テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019に登壇

テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019に登壇


取締役 木達

来たる2019年8月27〜28日、東京学芸大学 小金井キャンパスにてテクニカルコミュニケーションシンポジウム2019【東京開催】が催されます。これは一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(以下「TC協会」)の主催するシンポジウムで、31回目を数える今年は「共に育つ」を全体テーマとしています。

同シンポジウムにおいて、私は特別セッション『Web デザインの「今」と「これから」 ~Web デザインに見るトレンドとアクセシビリティ~』を担当させていただきます。

イベント
テクニカルコミュニケーションシンポジウム2019【東京開催】
日時
2019年8月27日(火)、28日(水)
会場
東京学芸大学 小金井キャンパス
(東京都小金井市貫井北町4-1-1)
参加費(入場券)
TC協会会員:15,000円(非課税)
非会員:21,600円(消費税込)
学生:3,240円(1日、消費税込)
(※ 特別セッションに参加希望の方は、入場券とは別途、特別セッション券が必要です)
参加費(特別セッション券 ※1枚1講座)
TC協会会員:10,000円(非課税)
非会員:16,200円(消費税込)
学生:5,400円(1日、消費税込)

特別セッション『Web デザインの「今」と「これから」 ~Web デザインに見るトレンドとアクセシビリティ~』 詳細

日時
2019年8月27日(火)10:15〜12:45
対象者
ディレクター、ライター
講義のポイント
前半では、Web デザインのトレンドを広く浅く紹介。普段、Web デザインに従事していない方にもご理解いただけるよう、できるだけ噛み砕いて解説する。近年高まってきたWeb アクセシビリティの重要性も言及する。 後半では、2018 年にアップデートされた国際的なアクセシビリティのガイドライン、Web Content Accessibility Guidelines(WCAG)2.1 を紹介。ビジュアルデザインに関連する達成基準に特化して、個々の要点や、それを守ることでどんなユーザーにどんなメリットをもたらすかを解説する。

イベントの詳細、また参加のお申し込みにつきましては、テクニカルコミュニケーションシンポジウムのWebページをご覧ください。

Pick Up