TechFeed Conference 2022

取締役 木達

エンジニア向けのオンラインコミュニティ、TechFeedを運営する株式会社テックフィードが来る5月14日、TechFeed Conference 2022というオンラインイベントを開催します(「エンジニアの祭典」TechFeed Conferenceが5/14に開催。スポンサー企業も絶賛募集中|株式会社テックフィードのプレスリリース)。

同イベントの特徴のひとつは、エキスパート50名による大ライトニングトーク大会という点で、25の技術ジャンルそれぞれについて、トレンドと上級テクニックが紹介されます。以下、当日のタイムテーブルに沿って、どんなジャンルがあるかご紹介します(個々のジャンルのリンク先は、TechFeedの該当チャンネルです):

  1. Web / フロントエンド(13:00〜14:30)
    1. Web標準 / ブラウザ最新動向(13:00〜13:10)
    2. CSS / Webアニメーション(13:10〜13:20)
    3. Web Accessibility(13:20〜13:30)
    4. React(13:30〜13:40)
    5. Vue.js(13:40〜13:50)
    6. Angular / Capacitor(13:50〜14:00)
    7. WebGL(14:00〜14:10)
    8. WebAssembly(14:10〜14:20)
    9. フロントエンド設計(14:20〜14:30)
  2. モバイルアプリ / ゲーム開発(14:55-〜5:35)
    1. iOS(14:55〜15:05)
    2. Android(15:05〜15:15)
    3. Flutter(15:15〜15:25)
    4. Unity(15:25〜15:35)
  3. プログラミング言語 / サーバーサイド開発(15:35〜16:15)
    1. C#(15:35〜15:45)
    2. Kotlin(15:45〜15:55)
    3. Java(15:55〜16:05)
    4. C / C++(16:05〜16:15)
  4. プログラミング言語 / サーバーサイド開発(16:40〜18:00)
    1. Rust(16:40〜16:50)
    2. Go言語(16:50〜17:00)
    3. コンテナ技術(17:00〜17:10)
    4. PHP(17:10〜17:20)
    5. Python(17:20〜17:30)
    6. Ruby(17:30〜17:40)
    7. TypeScript(17:40〜17:50)
    8. Node.js(17:50〜18:00)

私は、上記の中で「Web Accessibility」のトレンド枠を担当させていただき、「WCAG 2.2で追加される達成基準」と題したライトニングトークを行います。WCAG 2.2については、昨年5月に発行された草案から更新されておらず、内容を既にご存知の方も少なくないと思いますが......以下、講演概要です。よろしければ是非ご参加ください。

2022年の秋には勧告されると噂の?Web Content Accessibility Guidelines(WCAG)2.2。目下、最新バージョンである2.1に対し、新たに追加される達成基準にはどのようなものがあるのか? その概要を手短にご紹介します!