Johnson & Johnson : 動画コンテンツは、ライブ配信やオンデマンドで

アメリカのヘルスケア製品大手Johnson & Johnsonは、新型コロナウイルスに関する価値ある情報と詳細なメッセージを、革新的かつ透明性の高いアプローチで提供しています。

(この記事は、2020年7月6日に公開された記事「Johnson & Johnson : Broadcasting Live, and on-demand」の日本語訳です。)

Screen capture of Johnson & Johnson's 'The Road to a Vaccine' page.

The Site(実際に行われたこと)

Johnson & Johnsonは、新型コロナウイルス(Covid-19)のワクチン開発に関する、8部構成のライブ配信動画「The Road to a Vaccine(ワクチンの開発への道のり)」を制作しました。

各動画の長さは30分から1時間です。科学者や他分野の専門家が、新型コロナウイルスの危機に関する課題について、詳しく語っています。

動画は、Johnson & Johnsonの公式サイト「JnJ.com」や、SNSの公式チャンネルでライブ配信しています。過去のライブ配信動画は「The Road to a Vaccine」の番組ページにアーカイブし、出演したプレゼンターや専門家の経歴も掲載しています。番組ページは、公式サイト「JnJ.com」のカルーセルなどで紹介しています。

また、今後の番組テーマの参考にするため視聴者から質問を募集していて、寄せられた内容は動画内やWebサイト上で紹介しています。

The Takeaway(ここから得られる知識)

社外の専門家を招き、長時間のライブ配信をおこなうという、一部企業ではリスクとも取られかねない番組構成は、この動画の存在をより際立たせています。

しかし、現在CNNで活躍するアナウンサーLisa Lingを司会に起用していることで、リスクは回避され、興味深く有益な動画シリーズを創り上げることに成功しました。

資料とプレゼンテーションの両方が、Johnson & Johnsonの高い透明性を力強く発信しています。

また、プレスリリースや概況報告書などの標準的な資料よりも効果的に、Johnson&Johnsonが新型コロナウイルスの対応における世界のソート・リーダーであることを印象付けています。

さらに、Black Lives Matter の抗議活動など、関心の高い社会問題を動画で取り上げることで、重要なテーマに立ち向かうJohnson & Johnsonの高い意欲を強調しています。

そして高額な制作費、公式サイト上の掲示に対する細かなこだわり、そして次シリーズの構想を練るための準備期間は、Johnson & Johnsonがこの動画シリーズに注力していることを示しています。


https://www.jnj.com/latest-news/the-road-to-covid-19-vaccine-live-video-series

Information

ミツエーリンクスのグローバルWebサイトソリューション

グローバルビジネスを支えるWebサイトにグローバルスタンダードな品質を提供する、各種サービスをご紹介します。