Smart Communication Design Company
ホーム > ナレッジ > コラム > 2014年 > セミナー開催10年をふりかえって

セミナー開催10年をふりかえって

2014年8月1日

シニアPMプロデューサー/セミナー事務局
森 ゆき

ミツエーリンクスが企業向けに無料セミナーを開始してから、2014年7月で10周年を迎えました。私はセミナー事務局として、開始当初から企画・運営を担当させていただいています。これまでの合計開催回数は207回。始めた当初はこれほど長く続けてこられるとは思わず、また、こんなに多くの方々にご参加いただけるようになるとは想像できませんでした。これまでご参加くださった皆様への感謝の気持ちをこめて、ミツエーリンクスのセミナーの10年間をふりかえりたいと思います。

無料セミナー開始の背景

「セミナーは有料」が一般的であった開始当時、「ミツエーリンクスはなぜ無料でやるのですか」とお客様からご質問をいただくこともありました。理由は主に2つ。1つ目は、企業のWebご担当者様と当社との接点をつくりたかったからです。当時のミツエーリンクスは従業員数が100名に満たない会社で、企業のWebご担当者様と話しをさせていただく機会はなかなか持てませんでした。そのため、役に立つ情報を無料で提供することで、企業のWebご担当者様に足を運んでもらい、弊社に興味をもっていただきたかったのです。

2つ目の理由は、ミツエーリンクスの技術力を市場に知ってもらうためでした。当社が開催するセミナーの講師は、当初から現在まで、一部のセミナーを除き全て社内のエンジニアです。どのテーマも概論を伝えるにとどまらず、具体的な技術や手法をわかりやすく説明して、参加者からの現場レベルのご質問にもお答えしてきました。エンジニアが講義をしたり質問にも答えたりすることができるだけの技術力やナレッジのある会社であることを、皆様に知っていただきたかったのです。

Web市場の変化に対応するセミナーテーマ

セミナーの内容は、その時々に当社が力を入れて取り組んでいたことや市場に啓蒙したかったこと、その時代のトレンドなど様々です。具体的には、2004年当初は人間中心設計(HCD)やWeb標準、SEO、Blogなど、2005年には障害者対応、WCAG、JISを中心としたアクセシビリティに関するテーマにも多くの参加がありました。その後も、アクセス解析、ユーザビリティテスト、CMS、 TwitterをはじめとするSNS、スマートフォン対応、マルチデバイス対応、HTML5、UXデザイン、動画活用などと続きます。過去に開催したセミナーは全て、当社のWebサイトに載せていますので、興味がございましたらご覧ください。

始めた当初は参加者が数名程度の開催もありましたが、その後は満席で開催当日を迎えることも珍しくなくなりました。そして参加希望者の数が増えてくるに従い、セミナー会場も徐々に広くしていきました。現在では100名以上収容可能な会場で、定員60~80名ほどで開催をしています。

思いがけない効果、弊社スタッフの成長にも寄与

Web市場の変化に対応して、企業のWebご担当者様に有益な情報をお伝えし続けるためには、常に新しいテーマのセミナーを作り続けなければなりません。新規のセミナー企画時には、社内の関係者が集まって何度も打合せをおこない、リハーサルもおこないながらまとめていきます。何を伝えるべきか、どのように伝えるべきかを何度も検討する中で、弊社のサービスとして何を提供していくべきかがあらためて見えてくることもあります。お客様へ情報提供をしようとすることが、弊社のスタッフやサービスを成長させてくれることは、セミナー開始当初には予想していなかった素晴らしい副産物でした。

皆様に育てて頂いたセミナー、感謝の気持ちを忘れずに

10年の間、途切れることなく毎年約20回のペースでセミナーを開催してきました。事務局として関わり続けてきた中で、ミツエーリンクスのセミナーはお客様に育てていただいたセミナーだと感じています。セミナー会場でお客様の声を聴かせていただくことによってサービスが向上し、サービスが向上することで、また更なる情報提供が可能になり新たなセミナーを開催する。セミナーを介してお客様とミツエーリンクスが一緒に、プラスのサイクルを回しつづけていると感じています。

これからも初心を忘れずに、皆様のご愛顧に感謝をしながらセミナーを開催してまいりたいと考えています。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。