Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > Webアクセシビリティ入門セミナー 2017

JIS X 8341-3改正、障害者差別解消法施行など基本事項をまとめて確認Webアクセシビリティ入門セミナー 2017

国内外での基準の整備や、法律の施行にともない、Webサイトのアクセシビリティ対応が基本的な要件のひとつとして含まれることが多くなってきました。本セミナーでは、これからアクセシビリティ対応をはじめたい、はじめなければならない、というWebサイト担当者の方に基本的な知識をまとめてご紹介するとともに、対応の進め方もご案内いたします。

なお、今回セミナーにご参加いただき、かつ希望された企業様には、アクセシビリティ簡易診断レポートをご提供いたします(多数の企業様からご希望をいただいた場合には、抽選のうえご提供いたします)。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2017年6月16日(金)15:00~17:00終了
2017年9月8日(金)15:00~17:00(受付開始14:30より)
※ 申し込み締切はセミナー当日12:00までとなります参加申し込み
講師 株式会社ミツエーリンクス
第一事業部 アクセシビリティ部
アクセシビリティ・スペシャリスト
中村 精親
場所 株式会社ミツエーリンクス
本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • Web担当業務経験の浅い方
  • Webアクセシビリティ対応をはじめたい方
  • 最近のWebアクセシビリティ事情について知りたい方
定員 60名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
第一事業部 アクセシビリティ部
アクセシビリティ・スペシャリスト
中村 精親

アクセシビリティ対応はひとつひとつの作業を見ていくと、基本的な内容が多く、本来対応すべき事項であることが明らかなことも少なくありません。
しかしながら、実際には作業が進んでからまとめてチェックすることが多いために対応が進まない、ということもあります。
本セミナーでは基本を押さえておくことで、参加者の方に必要性を実感いただき、今後の改善につなげていただければ、と思っております。

セミナーアジェンダ

  1. Webアクセシビリティとは
  2. Webアクセシビリティに関わる世の中の動向
  3. Webアクセシビリティ改善による効果
  4. Webアクセシビリティ対応の進め方
  5. 質疑応答
  • 上記アジェンダは一部調整中の内容がございますので、変更する場合があります。ご了承ください。

セミナー背景

日本国内のWebアクセシビリティ規格であるJIS X 8341-3の改正、「障害者差別解消法」の施行、というアクセシビリティに関連した大きな話題から1年あまりが経過しました。

Webサイトを担当されている方にとっても、引き続き業務の中で「アクセシビリティ」という単語を耳にする機会が増えていることでしょう。

しかしながら、アクセシビリティ対応をしなければならない背景や、進めていくための方法など、基本的な部分がまだわからない、という方もいらっしゃるかと思います。

本セミナーでは、入門編として基本的な部分をあらためて確認するとともに、アクセシビリティ対応を進めていくためのステップをご紹介いたします。

法律やガイドラインにはどのようなものがあるのか、既に対応を進めている企業はどのように対応しているのか、予算が少ない中でできることはあるのか、といった点を中心に解説いたします。また、PDFや動画への対応はどうしているのか、といったよくある疑問にもお答えできればと思います。

みなさまのご参加をお待ちいたしております。

来場者特典

セミナーにご参加いただき、かつ希望された企業様には「アクセシビリティ簡易診断レポート」をご提供します。

多数の企業様からご希望をいただいた場合には、抽選をさせていただきます。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート