Smart Communication Design Company
ホーム > セミナー > クラウドファースト時代のセキュアなWebサイト構築・運用の最適解

~CMS製品選定から、導入後の運用フェーズも見すえたベストプラクティスのご紹介~クラウドファースト時代のセキュアなWebサイト構築・運用の最適解

近年、Webサイトリニューアルのタイミングで、「セキュリティ対策」「運用の利便性」「コスト」をバランスさせる視点から、パブリッククラウド(IaaS)利用前提で「商用CMS」をご採用いただく事例が増えています。本セミナーでは、Webサイトリニューアルを検討されているご担当者に向けて、クラウドファースト時代のCMS製品選定、セキュリティ対策のポイントをわかりやすく解説します。

受講料 無料(事前申し込み制)
セミナー日時 2016年5月27日(金)15:00~17:00終了
講師
  • 株式会社ミツエーリンクス
    システム本部 第二部 部長
    榛葉 裕幸
  • デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
    商品開発部 企画営業グループ 部長
    橋本 円 氏
  • 株式会社フレームワークスソフトウェア
    代表取締役
    桝室 裕史 氏
場所 株式会社ミツエーリンクス
本社 セミナールーム
会場までの地図
対象となるお客様
  • 広報部門、情報システム部門、マーケティング部門、Web担当の方
  • セキュリティ強化の必要性は十分認識しつつも、企業サイト運用にマッチした投資対効果がある具体的な対策・手法にお悩みのWeb担当の方
  • 選択すべき自社のCMS製品の選定ポイントに興味のあるWeb担当の方
  • パブリッククラウドを活用したWebサイト運営のベストプラクティスを知りたいWeb担当の方
  • 弊社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください。
定員 30名様

セミナー講師からのメッセージ

株式会社ミツエーリンクス
システム本部 第二部 部長
榛葉 裕幸

Webサイトリニューアルでは様々な論点を検討する必要がありますが、サイバー攻撃が多発する昨今のリニューアルプロジェクトでは、サイバー攻撃から自社サイトを守る視点からもテクノロジーと投資対効果の十分な検討が必要になっています。このセミナーでは、具体的な事例を織り交ぜながら「セキュリティ対策」「運用の利便性」「コスト」をバランスさせるポイントを解説できればと考えています。

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
商品開発部 企画営業グループ 部長
橋本 円 氏

ますます手口が狡猾になるウェブサイトへのサイバー攻撃から企業を守るために、いかにしてセキュリティ強化を推進していくべきか、日々頭と心を悩ませているご担当者の方も少なくないのではないでしょうか。
当日は、対策強化にあたって何から始めるべきかをテーマに、各種セキュリティ対策の位置づけや最新のウェブセキュリティについてご紹介させていただきます。

株式会社フレームワークスソフトウェア
代表取締役
桝室 裕史 氏

WebReleaseは、弊社自社開発・純国産のエンタープライズ向けCMSです。大手企業や官公庁など600社を超えるお客様に採用されています。最近では「セキュリティ」「配信性能」「維持コスト」などを課題に、他CMSから乗り換えるお客様が増えています。今回は、そうしたリプレース事例をご紹介しながらWebReleaseの特長をご説明させていただきます。CMS選定時のご参考になれば幸いです。

セミナーアジェンダ

  1. はじめに
  2. 企業ウェブサイト運営の課題と、クラウドファースト時代のミツエーリンクスのアプローチ
  3. サイバー攻撃から守る、改ざん検知・自動復旧製品のご紹介
  4. セキュアなエンタープライズCMS製品のご紹介
  5. まとめ
  6. 質疑応答

セミナー背景

今や企業にとっての「顔」であり、自社の重要な顧客接点・販路でもあるWebサイトを、サイバー攻撃の脅威から守ることは、あらゆる企業にとって重要な経営課題です。具体的にどのようなリスクが存在し、それに対して企業はどんな対策を講じるべきなのでしょうか?また、近年、システム導入やリプレースする際、パブリッククラウドを優先的に検討する「クラウドファースト」が一般化しつつあります。特にWebサイトにおいては、従来よりもセキュリティに対する投資が求められるなかでセキュリティ強化とコストをバランスさせる視点から、リニューアルのタイミングでパブリッククラウドに移行されるケースが増えています。

本セミナーでは、Webサイトリニューアルをご検討中の担当者様に向けて、クラウドファースト時代のセキュアなWebサイト構築・運用について、具体的な事例を織り交ぜながら「セキュリティ対策」「運用の利便性」「コスト」をバランスさせるためのポイントを解説します。また、国内トップクラスの導入実績を誇るCMS「WebRelease2」の製造元であるフレームワークスソフトウェア・桝室様と、Webサイトの改ざん対策に有効な「ウェブアルゴス」の製造元であるデジタルインフォメーションテクノロジー・橋本様をゲストにお迎えし、デモンストレーションや事例を交えて、セキュアな企業サイト運営に最適なソリューションをご紹介します。

WebRelease
WebReleaseは、株式会社フレームワークスソフトウェアが開発した国産の企業向け商用 CMS です。2000年7月の出荷開始以来、大手メーカーや金融機関、官公庁や大学など、多くのお客様にご採用いただいています。そして今日に至るまで、数多くのお客様の様々なニーズを取り込みながら日々進化を続けてきました。
ウェブアルゴス
ITpro EXPO AWARD 2014 優秀賞受賞。WebARGUS(ウェブアルゴス)は、ウェプサイ卜の改ざんを瞬時に見つけて、改ざんとほぼ同時にサイトを修復する、セキュリティソリューションです。改ざんの瞬間検知・瞬間復旧により、悪質な未知のサイバー攻撃の被害から企業のウェブサイトを守ると同時に、改ざんされたサイトを通じたウイルス感染などの被害拡大を防ぎます。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

お問い合わせ窓口

個別相談会、セミナーに関するご質問などは、下記までお問い合わせください。

03-5937-2891
受付時間:平日10:00〜16:00
セミナー開催レポート